別荘 日常

別荘 中古物件 メンテナンスに必要な 草刈り道具おすすめは?

中古 別荘 購入

念願の中古別荘を購入しました 🙂

内覧から現在までブログで紹介しています。

最初から見る

草刈り

別荘を購入決定後に、草刈をしてもらいました。

ほぼ雑草の緑一色だった庭が、茶色に大変身

う~んスッキリ。

ビフォーはこちら↓

中古 別荘 物件 購入 ブログ 関西 避暑地 とうとう買っちゃいました

念願の中古別荘を購入しました 🙂 内覧から現在までブログで紹介しています。   中古別荘 10年以上、中古別荘を内覧してます。 関西では、かなりあちこち見に行きましたよ。 今回は奈良の山の中 ...

続きを見る

 

まるで別人のように見違えるお姿です。

庭の全体像が見えてきました。

平坦なスペースなので、BBQもゆっくり出来そうです。

草ボーボーだった駐車スペースもこの通り。

でも柵がないので、ちょっと恐いな~

フキがいっぱい生えてた玄関前もこの通りすっきりしました。

草刈り費用

今回は、売り主さんか不動産屋さんが草刈り費用を負担してくれましたので、0円です。

多分相場は2~3万円ってとこでしょう。大体ですが、2名で1日仕事、日当1人1~1.5万円が多いように思います。

しかしここは、別荘地。アクセスが悪い分業者さんも少ないので、近くの業者さんに見積もりしてもらう事になります。

管理会社があれば、そちらで頼める所もあります。

植木屋さん以外なら、ダスキンや便利屋さんなんかも草刈りしてくれます。

私は利用した事がありませんが、シルバー人材センターなど最寄りの市役所などに相談するのもよさそうです。

 

草刈り道具

しょっちゅう業者に頼む訳にも行かないので、ある程度は自分で草刈りしないといけないでしょうね。

私は自宅に庭があるので、ある程度の道具は揃っています。

手動と電動では作業効率が格段に変わるので、やはり電動がおすすめです。

私が持っているものは

電動バリカン

アジサイなどを丸く選定するのに使ってます。植木を綺麗に散髪できますよ。

ただあまり太い幹は切れません。

電動のこぎり

以前は手動のノコギリを使ってましたが、少し太い枝などを切るのにとても便利です。

意外と少し太い程度の幹でも手動で切るのは時間がかかるんですよね~

電動草刈り機

これが雑草を刈るには一般的な道具です。エンジンや電気、充電タイプなどがあります。

チェーンソー

チェーンソーは大木などを切るのには便利ですが、枝などを切るには振動が大きすぎて、電動のこぎりの方が便利でした。木をたくさん切らないならあまり出番は少ないかも?

ブロワー

刈った雑草や落ち葉を集めたり、飛ばしたりするものです。強力な風が出て飛ばしたり吸い込んだりします。雑草を刈るのも大変ですが、最後の掃除も大変です。

これもあったら便利な道具です。

ちりとり?

正式名称は何だっけ?農家でよく使ってるこのザルのようなもの・・・

これ一つあれば重宝します。

落ち葉を集めたり、土を運んだりするのに普通のちりとりじゃあ量が多すぎて大変です。

竹ぼうき

落ち葉を集めるのに必需品です。

 

法面もほぼ土が見えて綺麗になりましたが

そのまま放置するとあの様な状態になるのか・・・ 😯

石に付いた苔はそのままです。

まずは、苔取りから始めるか・・・

苔取りと大木伐採に続く

-別荘, 日常