只今買取キャンペーン実施中です。お気軽にご相談下さい。

失敗しない開業マニュアル

飲食店【失敗しない開業マニュアル】其の3ー集客できるSNS活用法

 

「集客できるSNS活用法」なんて書くと、私がSNSに精通しているように思われると思いますが、

実は何を隠そう!SNS初心者なんです。

SNSと言えばフェイスブック・ツイッター・ラインが代表的ですが、唯一私が利用していたのはラインです。

ラインはスタッフとの連絡にグループトークを使っています。

今回サイトをリニューアルするにあたり、SNSの必要性を再認識したので記事にする事にしました。

 

SNSは必要な時に始めても遅い

私はインターネットは初期から利用しているので、SNSの存在は知っていましたし、アカウントも過去にとっていましたが、面倒なので使っていませんでした。

今回サイトリニューアルするのに、ブログを始めてSNSも連携させようと思いましたが、これがなかなか手間と時間がかかります。

うちのお客さんで毎日のようにSNSに記事をアップしている人がいるんですが、この方は数年前に飲食店を始めて、今は数店舗に増やしています。どうやら順調なようです。

SNSが繁盛する全てではないと思いますが、少なくとも一役買っているのは間違いないと思います。

お店を始めるのには、場所を探したり、メニューを考えたりとやることがいっぱいで本当に忙しくなります。そんな時にSNSの設定などに時間をとられるのは、あまりオススメではありません。

準備段階の時間のあるうちにSNSを始めておくのがいいですね。

SNSは本当に必要か?

数年前旅行先で近くに有名なジェラードのお店があると友人に聞いて、そこを訪れたのですが、行ってみてびっくり!

すごい田舎でとてもじゃないけど人が来るような場所ではありませんでした。

お店に着いて2度びっくり!すごい人混みでお客さんが並んでいました。

インターネットの力はすごいなぁと感心したのを覚えています。一昔前では考えられない事です。

このお店がSNSを駆使していたのかどうかは不明ですが、友人の話ではインターネットで有名との事でした。

SNSが必要というよりは、インターネットで発信する手段を持っておくことは必要です。

まずSNSアカウントを作ろう

ラインは使っている方が多いと思いますが、

情報発信にはフェイスブック・ツイッター・インスタグラムが有名です。

お店をする前なので、ただの日記でいいので記事をアップして使い方と文章を書く練習をしておきましょう。

フェイスブックはビジネス向き、ツイッターは拡散されやすい、インスタグラムは女子の利用が多いなどそれぞれに特徴があるようです。

これらは連携して1つの記事を一度にアップできる機能もありますので、お店を始めた時のシュミレーションしがてら、投稿していきましょう。

開店までに、SNSの友達も増やしておきましょう。

私は、先日始めたところなのでリアル社会の友達はたくさんいますが、SNSの友達が少ないので寂しい限りです( ;∀;)

ホームページを持とう

お店を開業するのに、ホームページは必須です。今はリアル社会とは別にインターネットという仮想社会が存在します。

ホームページはお店の看板です。これがないのは、仮想社会にお店の看板がない事になります。

食べログなどの口コミサイトやグーグルマップなどと連携させてお店の宣伝にも使えます。

具体的にお店が決まったら、自分で作ってもいいですし、わからない人も業者さんに頼んで作っておきましょう。

広告に何を使うか

私が飲食店を経営していた時の広告と言えば、新聞の折り込み広告や捨て看板と呼ばれる、道路の電信柱に使い捨ての看板を設置するといった超アナログでしたが、当然ながら今は違います。

今の仕事(厨房用品販売)を始めた当時で、DMを送ったり、インターネットの広告やホームページ、といった所でした。

今はパソコンを使う人も減ってスマホが主流となっていますので、やはりSNSが費用も少額で有効な広告ではないでしょうか?

ただしターゲットとなる年齢層が高い場合はアナログな方法も検討しておいたほうがいいでしょう。

小さなお店にもチャンスがある

インターネットで知ってわざわざ遠い所から来た!なんて事も今では珍しい事ではありません。

小さなローカル店が一躍有名になれるチャンスも秘めているのがインターネットです。

こまめに投稿し続けたら、ボディーブローのようにじわじわと効果が出てきます。

すぐに成果が出ないのもインターネットですので、諦めずに毎日1つ投稿する事を習慣づけしておきたいですね。

-失敗しない開業マニュアル

Copyright© リサイクルCC , 2020 All Rights Reserved.