別荘 日常

中古 別荘 物件 購入 ブログ 関西 避暑地 とうとう買っちゃいました

念願の中古別荘を購入しました 🙂

内覧から現在までブログで紹介しています。

 

中古別荘

10年以上、中古別荘を内覧してます。

関西では、かなりあちこち見に行きましたよ。

今回は奈良の山の中。特に際立ったレジャー施設もない所。

唯一あるのは、お隣のゴルフ場。

最近ゴルフを始めた私には、少しだけ魅力的な立地 🙂

という事で、早速物件を見に来ました。

 

 

避暑地

場所は、名阪国道の針インター近くで標高500m程なので、避暑地には良さそうです。

ただ、この辺りの有名処は、針インター位ですけどね 😎

この辺り、意外と別荘地多いんです。この辺りで、もう3か所ほど見に来てます。

不動産屋さんの案内で、前の道路に車を停めて、坂道を上るとそれらしき建物が見えてきました。

前面道路は結構な坂です。

石垣の苔すご~っ 🙄  そして緑に覆われた!というか草ボーボーの中にその建物はありました。

正面に来ても、やはり草ボーボー 🙄

庭の木も朽ち果てそうな感じで、まあ手入れはされていない様子です。

周りにフェンスがあり、ドッグランとかには良さそうかも・・・?

画像では分かりにくいですが、草丈は膝くらいにまで伸びています。

そして、ポツンと物置があり、その奥の一段上がった場所がどうやらガレージスペースらしい。

この日は雨です。なのでなおさらうっそう感が・・・

それにしても草ボーボー

雨の日に見に来なくても・・・と思われるかも知れませんが、雨漏りチェックするには最適です。

庭に大木があるのですが、虫にやられたようで、今にも倒れそう~

庭木の育たない家は家相が悪いか~

そんな事を考えながら、奥に進みます。

 

関西 別荘地

関東には有名な別荘地が多数ありますが、関西は少ないですね。

関西で有名な別荘地といえば、白浜、有馬かなぁ~

探せばいろんな所にありますが、どこも廃れてます。

ここも、多数の廃墟がありました。

私の第一条件は、車で1時間以内。なかなかないんですよね。1時間以内では。

ここは約1時間で来れます。

こんな風にすぐ草ボーボー状態になるので、アクセスが悪いとメンテナンス出来ないですよね。

そこで、最優先条件は1時間程度のアクセスとなりました。

本当は、山より海が好きで、海の見える物件が欲しかったんですが、どこも片道2時間以上かかります。

多分来なくなるだろうなぁ~

で、海はあきらめて山で探す事になりました。

 

ログハウス

庭から一段下がった所にお家が見えます。

やっぱり憧れはログハウスです。

残念ながら人気のログハウス風ではありませんが、私的には嫌いな外観ではありません。

本格的なログハウスは耐久性もあるようですが、ログハウス風は、虫の被害も多くメンテナンスも手間がかかるようです。

本格的ログハウスは3桁物件はまずないですね。いいお値段します。

私の予算は3桁物件なので、残念ながらログハウスはあきらめました。

庭から階段を降りて家の前に来ると、ここも草ボーボー。

そして苔だらけ。

最近「苔」売れるらしいなぁ~これ売ったらいくらかになるのか?

商売人の私は、ついついソロバンを弾きぎみ。

そして建物横を見ると、やはりボーボー、そして苔。

反対側は、コンクリートだったので、ちょっとホッとした気分。

しかし、やはり苔いっぱい。

これは、随分と放置されてた物件のようね。

ここから中へ入ります。

続きはコチラ

 

-別荘, 日常