【腰痛】病院・筋トレ・ストレッチ・体操・ベルト・整骨院 どれが一番効果があったか?私の腰痛履歴

腰痛歴30年以上。今までにありとあらゆる事を試してきました。
良いと言われるものは、ほぼ何でもチャレンジ!
そして、私なりにたどり着いた答えとは・・・?

腰痛持ちの人は全国いや全世界でも多いはず!

私のように重症な人から重症ではないけど、時々痛む人まで入れるとかなりの人数ではないでしょうか?

腰痛の原因

まずは私の腰痛歴から・・・

最初に腰痛で病院に行ったのは、中学生の時です。今から30年以上も前ですが( ;∀;) 当時私はテニス部所属で、このテニス部が全国大会に出るレベルの超ハードなテニス部でした。「巨人の星」「アタックNo1」「エースをねらえ」とスポコン漫画全盛期です。体は鍛えてなんぼ!今では考えられない練習量とトレーニングでした。当然ながら練習中は「水を飲めない」とか、「甘えた根性を汗で流せ」とか、今では都市伝説のような事があたり前に言われている時代でした。

そして病院の診断結果は・・・?「坐骨神経痛です。お薬出しときます」(-.-)

この時はまだ歩けないとか痛みが治まらないとか酷いものではなかったので、私もそう気にしていませんでした。中学でテニスをやめてからは部活もせずに過ごしましたが、ダンスを習ったり、ゴルフスクールに行ったりと何かしらのスポーツはやっていました。腰痛は時々ありましたが、そう酷くなく「いつもの事や」と思ってましたね。

「腰痛でしんどいわ~」なんて言ってられたのはこの頃までで、お産をきっかけに酷い状況に 近くの病院で痛み止めの注射をうってもらったり、かなり痛みが出てきてましたが、子供が小さいので病院にも通えず何とかやっていました。妊娠をきっかけに大幅に体重が増えたこと、小さい子供がいると前屈みの姿勢が多くなるのも酷くなった原因でしょうね。

腰痛で入院

30代になったある日、とうとう動けなくなってしまいました。救急病院に行きレントゲンを撮ると「椎間板ヘルニアです。すぐ入院して下さい」と言われました。しかしこの時はまだ子供が小さかったので、入院する訳にもいかず、痛み止めの注射で、自宅で1週間程寝たきり安静の後リハビリに通う事にして、帰宅しました。この時は整形外科で、けん引やいろいろな機械を使ってのリハビリでしたが、これといって効果がなく、次第にリハビリに通わなくなりました。今思えばこの時に熱心に治療しようと思ったらよかったと思います。当時は仕事と子育てで時間がなかったのもありますが、腰痛は持病だと思い込んでいて治療しようという強い気持ちがなかったなぁ。

この後もちょくちょく痛みが酷くなったりしましたが、ボルタレンの座薬や痛み止めの注射などでごまかしながら生活していました。結婚してから自営業で飲食店をしていたので、クーラーの冷えや立ち仕事も腰痛を酷くした原因だと思います。でも仕方ないですからねぇ~。

しかし症状はどんどん悪くなる一方。仕事から帰ったら寝込んだり、足はマヒして引きずってました。地下鉄の階段から落ちた事もありました。

腰痛のリハビリ

腰痛は毎日の事で、治らない!そう思っていた私に更なる激しい腰痛が・・・

今度は今までよりも更に痛みがきつく、痛み止めも効かない!そして24時間痛い!腰に歯痛がきたような感じです。流石に、これじゃあいかん!というかたまらん!!腰痛は持病だなんて事言ってられなくなりました。やっとインターネットが普及し始めた頃で、検索してある病院にたどり着きました。今までは近くの病院に行っていましたが、手術も踏まえて病院を探すことに。当時はまだ普通の手術が一般的でしたが、レーザー治療が出来る病院があると知りました。

腰痛で行った病院は何科?

腰痛は普通「整形外科」です。しかしこの時はレーザー治療がある病院が大阪でも少なく、私が行ったのは、「脳神経外科」でした。「脳神経外科」は少し畑違いのような気がしたのですが、「整形外科」というとお年寄りの井戸端会議の場所というイメージもあり、より高度な技術もあるかも?そんな期待を持って通う事にしました。椎間板ヘルニアのレーザー手術をしている先生が居るのもネットで確認済みです。

診断結果はやはり「椎間板ヘルニア」でしたが、残念ながらレーザー治療の適さないヘルニアだそうで、結局普通の手術しか選択肢がありませんでした。やっと痛みから解放される!と思ったのにがっかりです。担当の先生からは、「まだ若いのでリハビリ頑張ったらどう?どうしても我慢できなくなったら、いつでも切ったげるから」そう言われて、1分でも早く痛みを取ってほしいのに~と思ってましたが、ブスッと切るのも勇気がいるし当時は半年近く入院だったし、もうちょっとリハビリしてみようか?という気持ちになりました。

プールでウォーキング

とりあえず選んだリハビリがプールでウォーキングです。とにかく24時間痛いので、まだ動いていた方がましです。いつもなら毎日通うのは無理でしたが、この時は流石に痛すぎて毎日通いました。その他もとにかくウォーキングというか、今まで車で移動が多かったのですが、とにかく歩きました。この時は歩いているほうが気がまぎれる位だったので、意外と続けられました。痛みのひどい期間は3か月位でした。体重は少し減り、痛みも治まってきました。

ジムで筋トレ

痛みも治まってきたので、筋トレも始めようと追加しました。腹筋を強化するといいらしいと聞いたので。ところが、この頃には強烈な痛みは治まったので、又だんだんとジムから遠ざかってしまいます。筋肉が付けば良くなるだろう!この当時はそう思っていました。

腰痛ベルトは必需品

日常的に腰痛は当たり前、でも歩けない程でもない。そんな日が続きます。周期的にましだったり、傷んだり。しかし、又動けなくなり救急車で運ばれてしまいました。そのまま入院となり、とりあえず痛み止めの注射と安静にすることに。この時腰のコルセットのつける位置の指導をされましたが、病院の指導の位置ウエストから腰の辺りよりもう少し下のおしりを持ち上げる位置、足の付け根から骨盤に持ち上げる感じの方が、私的には楽でした。

腰痛の名医に出会う

こんな風に酷くなったり、ましになったりを繰り返していましたが、足の痺れは引かず足を引きずる状態でした。そんな時友人からいい先生がいると紹介され、行ってみる事に・・・。そこは自費治療でややお高めの整骨院でした。中国人の先生で、電気鍼とカイロプラクティックを組み合わせた治療でした。すると嘘のように痛みが取れ、帰りにはちゃんと歩けるように。週1で来るように言われ3か月程通いました。この時は、自然と体重が減りウエストが細くなったのも驚きでした。先生に「骨盤が整うと痩せるって聞いたけど本当に痩せました」と伝えたら「骨盤を整えても痩せません。元の体形に戻るだけですよ」と言われました。とにかくこの先生がいる限り腰痛から解放されるわ~そう喜んでいたのもつかの間!この先生は中国に帰ったのか?廃業されてしまいました。又振り出しです。

整骨院・鍼

行けば腰痛が治る「名医」がいなくなり、又だんだんと元の状態に。鍼治療やカイロプラティックが向いていたのか?そう思いいろんな所に行きましたが、どこも私には合わなかったのか良くなることがありませんでした。

テニス

運動不足と言うか、運動をしていないのがいけないのか?そう思って今度はテニスを始めました。腰が痛いのに何故ハードなスポーツであるテニスを始めたかと言うと、ただ単に友人に誘われたからでした。ジムも行ったのですが、続きません。友達が居ると続くかなぁ。まあそんな感じで始めました。最初は週に1回、2時間程でしたが、それでも1週間しんどい状態で何とか週1行けるかどうか?ってとこでした。やはり友人が居ると続きます。次第に週2~3回行くようになりました。しかし腰痛は相変わらずです。何とか続けて筋力が付けば腰痛も良くなるはず!そう思いながら無理して5年程続けていましたが、やはり腰痛持ちの状態でテニスという激しいスポーツは厳しいです。疲れ方も違います。その内今度は膝の半月板を損傷してしまいました。それでも続けたら筋力が付いたら治ると思い込み、痛い体で続けていました。すると今度は、股関節を痛めてしまいました。この頃も整体には通っていましたが、整体に行くと少しはましになる程度で、あまり回復した感はありませんでした。

ゴルフ

続ければ筋力が付いて治る!そう信じていた私ですが、流石に故障個所が増えて、筋力も付くかどころか?落ちる一方だという事を認識せざる負えない状態になってしまいました。かと言ってやめてしまうと、今までの努力が・・・そうだっ!走らなければいいかも?そう思い、テニスはお休みしてゴルフを始めました。ゴルフも若い時にしていたので、まあ何とか出来るだろう!そう思ってましたが、実際は下半身ふらふら、クラブを振るどころかクラブに振られてふらふらです。とにかく下半身が安定しません。しかしそう悪い事ばかりでもありませんでした。ゴルフクラブを振っていて気付いたのですが、自分の重心が良くわからない。重心が外にありとにかくふらふらします。内側に力を入れてスウィングする様に心掛けしていましたが、腹筋やおしり内腿も力を入れても全く力が入りません。ここで、ふと気付きました。ここ10年程テニスをして、少しは筋力が付いてもおかしくないのに、全くといっていい程筋力が付かず、どちらかと言うと筋力が落ちているのではないか?これは何故なんだろう???いくら加齢で筋力が落ちるとはいえ、これはおかしいわ!

腰痛の原因を考え直す

この時をきっかけに少し考え直す事にしました。スポコン時代に育った私は鍛えれば良くなるという思い込みが激しく、鍛える事が良くなると信じてスポーツしてきたけど、どうやら間違ってたようだわ。この当時も整体に通っていましたが、ここでも骨盤が歪んでいると言われてましたが、整体に行ってもテニスやゴルフをすると又元通り。これの繰り返しだなあ~整体の回数を増やすしかないのか?それか手術をするのはどうだろう?私の友人もヘルニアの手術をした人がいますが、結局何年かすると元通りだったようで・・・そこでやっぱりネット!でもいつもの検索キーワード「椎間板ヘルニア」ではなく「腰椎すべり症」で検索しました。ふと思い出したのですが、以前「名医」の先生に言われた一言。「ヘルニアじゃないよ、すべり症やよ」この時は「病院でMRIも撮ったし、ヘルニアで間違いないんよね~」そう思ってました。しかしよく考えると昔と違いヘルニアは治るというかある程度すると引っ込むというかヘルニアによる痛みはずーつと続くもんでもないなんて事聞きます。「腰椎すべり症」って病名はあまり聞きなれない言葉だったのでこのキーワードで調べてみました。すると私の場合この症状に近い!どうやら私は「腰椎すべり症」のようです。「椎間板ヘルニア」だと飛び出たヘルニアが神経に当たって痛むようですが、それなら痛くなったりましになったりというのもおかしいですよね。手術するつもりで、脳神経外科に行った時は「椎間板ヘルニア」だったと思います。この時はひっきりなしの痛みでしたんで。腰痛は一緒ですが、今はひっきりなしに痛いのではなく何か腰の中央にトゲが当たったようで痛み痺れるって感じです。

セルフケア

ずーっと「椎間板ヘルニア」だったと思ってたけどどうやら「腰椎すべり症」ではないか?病院で確定診断された訳ではありませんが、自分なりに納得できました。少し前に整形外科ではやはり「椎間板ヘルニア」でしたが・・・しかしどちらにせよ腰が痛いのには変わりありません。「腰椎すべり症」で検索したらやはり手術で固定するしかなく、これも結構な手術のようでした。結局手術なのか・・・最終的には手術しないと仕方ないだろうけど、とりあえず効果のあるリハビリや体操何でもいいから始めてみよう。そう思い再びググります。ユーチューブなんかでも沢山の体操動画が出ています。しかしこれも今まで続いた試しがありません。そこで一つ目に付いたのが、「テニスボールで指圧する」といった、とてもハードルが低いもの。これなら続けられるわ、ちょうどテニスボールあるし。テニスボールで指圧するのは、テレビでも見たことあります。早速試してみる事に・・・

セルフケアの効果は?

とりあえず簡単なのがいいですね。しんどくないし~ テニスボールを3個まとめたものを腰に敷くだけです。しかも1~3分。私が参考にしたのはこのページです。このサイトの回し者でも、関係者でもないですよ。

「分離症」「すべり症」への特効ストレッチで、長引く腰の痛み・足のしびれも自分で治せる!

このテニスボールを使ったストレッチを続けて1か月で腰の奥にあるひっかかりがなくなりました。ただ常にない訳ではなく、腰にテニスボール敷くとポキッと音が鳴って引っ掛かりがなくなるといった感じです。以前から骨盤が歪んでいると言われてましたが、仰向けに寝て両膝を立てると左右の足の高さが違いました。まずこれがほぼ同じになりました。それから足先はいつも冷たいのが、今はそこまで冷たくないです。とても暖かい時もあります。このストレッチを始めて2か月になりますが、腰の奥の引っ掛かりがなくなり痛みや痺れが随分と良くなりました。私の場合腰・膝・股関節と悪いので、完全に痛みが取れた訳ではありませんが、痛みのある日が格段と減りました。何より腰が軽くなった感じです。先日はゴルフコースのラウンド3日とテニス5時間と4日続けて出来ました。これは私にとっては快挙です。これに気を良くしてこの著書である「酒井慎太郎先生」の本を他にも買いました。

腰痛とどう付き合うか?

私は今回持病の腰痛がましになったので、ブログにまとめてみました。しかし今まで体験からこの状態が続くかどうかわかりません。たぶん腰痛とは一生の付き合いになると思いますが今回自分の腰痛履歴を見直してみて、本当の原因や対処方法に近づいた様に思います。腰痛は原因も症状も人それぞれだと思いますが、ひどくなる前にセルフケアするのは大切ですね。梅雨が明けたらウォーキングも始めようと思ってます。

Follow me!