別荘 日常

別荘 避暑地の温度 苔取り 大木の伐採 メンテナンス費用

この年も連日猛暑です。

もう猛暑を超えて、酷暑が正確な表現かも。

この日の奈良市の気温は36~37度。もう何か息するだけでしんどいわ~

中古 別荘 購入

念願の中古別荘を購入しました 🙂

内覧から現在までブログで紹介しています。

最初から見る

 

別荘 メンテナンス

買ったばかりの別荘。別荘というほどいいものではなく山小屋か

まずは、掃除です。

で、どこからしようか?やる事いっぱいすぎて、何から始めるか迷います。

 

避暑地の温度

車の温度計を見ると28度です。5度どころか、7~8度低いやん

ここは、標高約500m。

涼しいとまではいかないけれど、これだけ温度が変わるのか?

息苦しさのある暑さからは、解放されるわぁ。

苔取り

本日の作業は、苔取り。

風情があっていい と思う人もいるのかも知れないが、びっしり張り付いた苔は取りたい。

なんか虫出てきそうで嫌なんよね。

今は真夏。水を使う作業は苦にならない、というか楽しささえ感じられます。

で、早速、ケルヒャーの高圧洗浄機を出動させて、苔取り作業開始

しかし長年かけて張り付いた苔はそう簡単には落とせません。

苔取りだけで、多分一週間程かかったかな?

ケルヒャー作業も結構腰にきます。あ~しんどい。

避暑地と言えども、動くと暑い。じっとしてればそうでもないんですがね~

そして山は湿度が高いので、べたつきます。

じゃ~ん

こんなに綺麗になりました。

あ~スッキリした。

しかし、もう雑草がちらほら生えてきてます。雑草対策も早めにしないといけないね 🙂

 

大木の伐採

玄関前には、枯れかけた庭の大木が落ちてきてます。

あ~まず、この大木2本を何とかしないとね。危ないね~

庭に2本の大木があります。屋根よりずっと高いので6m程の高さかな?

虫にやられて、枝がポキポキ落ちてきている状態です。

大木を切るのは、かわいそうだけど、危ないのでこの2本の大木は伐採する事にしました。

こうやって画像で見るとそう大木でも無いように見えますが、幹の太さ1メートル程あります。

入り口横の木は、幹の太さ30~50cmくらいです。

この大木を伐採するのは、流石に素人では無理なので、業者さんにお願いしてました。

しかし、ここでアクシデント 🙁

WIFIの工事が来るまでに伐採出来ないらしい。

仕方なく、知り合いに頼んで、自分達も手伝って伐採する事になりました。

何とか、伐採出来ましたが、庭のフェンスが2か所壊れました。

フェンスは壊れましたが、怪我人が出なくてよかったわぁ~

 

大木・伐採費用

伐採費用3万円をお支払い。これでも安いほうです。

私の友人が以前のり面にある大木を伐採して10万円かかったと言ってました。

大木って下から見るより切ると大きいんですよね~

この位ならチェーンソーで切っちゃえ!と思えるかも知れませんが、危ないです。

電線なんかもありますし・・・

業者さんにお願いするのが無難です。費用は高額ですが。

それよりも、庭に大木を植えない事をおススメします。

 

まだ庭掃除終わっただけだけど、別荘で何して遊ぼうか・・・?

別荘で何をするに続く

 

-別荘, 日常